デカ盛り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 八王子まつり(5)

さて長々と続いてきました
2012八王子まつりレポですが
今回が最終回となります。

だんだんと日が落ちてきて
山車巡行もいよいよ佳境に入ってきました。

2012_20.jpg

こちらは追分町の山車です。
大正三年の建造といわれ二層鉾台形式です。
やはり市の有形文化財となっています。
舞台にいるのはオカメとヒョットコ?

2012_21.jpg

さてこの平岡町の山車は平成二十年に
建造されたもっとも新しいもの。
二層鉾台形式で一部の彫刻や塗物、
飾付等は町会有志の協力によるものだとか。

2012_22.jpg

舞台の上では赤鬼が髪を振り乱して
激しく舞っていますね。

2012_23.jpg

屋根の前面につけられた大鷲の彫刻が
シンボルの八木町の山車です。

二層鉾台形式で大正三年の建造。
これも市の有形文化財です。
後部楽屋の花頭窓に軒唐破風が
付設されているのが特徴です。

この舞台では白狐が躍ってます。

2012_24.jpg

最後はシンプルな千人町一丁目の山車。
地元の青木晃氏により平成一七年建造されました。
四つ車・二層鉾台形式の手づくりの山車です。
舞台には獅子舞と白狐が躍ってますね。

今回のレポでは山車を中心に撮影してみましたが
まだ紹介しきれていないものもあります。

来年も取材しようと思いますので
その時はまたお付き合いいただければ幸いです。

※「日本ブログ村」「FC2」ランキングに参加中です!
いつもご訪問ありがとうございます(^0^)/
宜しければ、各々のボタンに励ましのポチお願いします<(_ _)>
    ↓         ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

2012 八王子まつり (4)

ちょっと間が空いてしまいましたが
八王子まつりパート4です。

今回は見物中に出会った
ちょっとしたアクシデントをw

2012_15.jpg

さてやってきたのは八幡町1、2丁目の山車。
昔は別々だったようですが最近は合同でやっているようです。

山車自体は旧1丁目の物で大正7年に作られたそうで
やはりこれも市の指定有形文化財だそうです。

ちょっとわかりにくいですが
屋根の上には神武天皇の山車人形が置かれ
その後ろには金色の鳥が飾られています。

2012_16.jpg

と、ゆっくり進んでいた山車が止まった…
やや、鳥の尻尾が道路の上に張り出した
信号用のセンサーに引っかかってしまったぞ!
貴重な山車が傷ついては一大事だ(>_<)

2012_17.jpg

下で気づいた人が梯子をスルスルとあがり
センサーに手をかける!

2012_18.jpg

両手でセンサーを持ち上げると
止まっていた山車がゆるゆるとまた動き出す。

2012_19.jpg

やれやれ無事に通過することが出来ましたw
よかった、よかった(^^)

※「日本ブログ村」「FC2」ランキングに参加中です!
いつもご訪問ありがとうございます(^0^)/
宜しければ、各々のボタンに励ましのポチお願いします<(_ _)>
    ↓         ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking

2012 八王子まつり(3)

さて、三回目になる八王子まつり見物記。
今回は夕方6時を過ぎた山車巡行の様子を。

2012_10.jpg

こちらは南町の山車です。
明治39年創建で市の有形文化財です。

夕暮れから夜にかけて十数台の山車が
甲州街道を練り歩きます。

2012_11.jpg

これは上八日町の山車で昭和60年に創建。
山車人形は素戔嗚命で明治16年の制作だとか。
やはり市の有形文化財になってます。
舞台では獅子舞が躍ってますねw

2012_12.jpg

その次は八日町一、二丁目の山車。
これは平成16年に再建されたものです。
山車人形は雄略天皇だとか。

こちらの舞台ではヒョットコと
オカメが舞っています。

2012_13.jpg

四つ目は八幡上町の山車ですね。
明治期に創建され大正四年に
大改修されたそうです。
これも市の有形文化財です。

2012_14.jpg

江戸~明治期には山車人形として
鞍馬天狗と牛若丸を乗せていたとか。
そのため別名「鞍馬の山車」というそうです。
そういえば提灯に「久ら馬」とありますねw

こちらもヒョットコが愛嬌を振りまいています。

このあたりで終了と思っていたのですが
うーん、まだちょっと続いちゃいます。
次回も引き続きお付き合い下さいませ<(_ _)>

※「日本ブログ村」「FC2」ランキングに参加中です!
いつもご訪問ありがとうございます(^0^)/
宜しければ、各々のボタンに励ましのポチお願いします<(_ _)>
    ↓         ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking

2012 八王子まつり (2)

2012 八王子まつりの第二回です。

今回は色々な山車をご紹介。

2012_5.jpg

マンションの前にたたずんでいるのは
八王子駅に近い三崎町の山車です。
明治40年に作られたと言われ
八王子まつりの山車の中では最古級。
市の有形文化財に指定されています。

2012_6.jpg

二つ目に紹介するのは中町の山車です。
屋根の上にいるのは鶏ではなく
諫鼓鳥(かんこどり)という伝説の鳥。
天下泰平の象徴だと言います。
大正8年に創建された二層鉾台式の山車で
山車も人形も市の有形指定文化財です。

2012_9.jpg

三つ目の山車は南新町の山車です。
平成6年から使われているものです。
中野上町の有志の方々の手作りの物を
借りて参加しているそうです。

2012_7.jpg

4つ目は横山町3丁目の山車です。
こちらも平成6年に再建されたもので
三層鉾台形式の豪華な山車です。

2012_8.jpg

あと横山町3丁目の山車人形「織田信長羅陵王」が
神酒所に展示されていました

この人形は明治初期に三代目法橋 原舟月により
制作されたものでやはり市の有形文化財となっています。

色々見ているうちに巡行の時間が来ました。
この項、もう一回続きます。

※「日本ブログ村」「FC2」ランキングに参加中です!
いつもご訪問ありがとうございます(^0^)/
宜しければ、各々のボタンに励ましのポチお願いします<(_ _)>
    ↓         ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking

2012 八王子まつり (1)

日曜からちょっとバタバタして
更新が滞ってしまいました。

実は8月3日(金)~5日(日)の日程で
地元の八王子まつりが開催されました。

この八王子まつり、元々は
300年ほど前から続いてきた
八王子市街中心部の二つの社、
多賀神社の祭礼=「上の祭り」と
八幡・八雲神社の祭礼=「下の祭り」を
市民祭りとして昭和41年に
統合したものだそうです。

昨年は震災の影響で中止でしたので
二年ぶりの開催となります。

という事で4日の土曜日に
お祭り大好きなゆうきと二人で
行ってきました。

とはいうもののあまり暑いのは
ちょっとという事で
見物のメインを18:00~の
「山車の巡行」に絞り出かけることに。

到着したのは4時ごろでしたが
すでに駅前の北口ロータリーは
人出で大変な状況になってました。

2012_1.jpg

おや?すでに山車がロータリーに。
やっぱりお祭りだけに
皆、血が騒いでいるのかな?

もしかするとパンフレットの
18:00~というのは
全体でのスケジュールで
個々の町会では別に
スケジュールがあるのかも。

2012_2.jpg

これらの山車、古いものは
明治時代のものもあり、
細密な彫刻が施されており、
有形文化財に指定を
受けているものが沢山あります。

2012_3.jpg

山車の前面には舞台があって
麺をかぶって舞を舞う踊り手と
お囃子方が乗っています。

また屋根の部分に山車人形という
人形が乗っているタイプもあります。

2012_4.jpg

この本町の山車はなんと
浦島太郎が乗っています。
ちなみに昭和6年建造で
市指定有形文化財に
指定されています。

これを子供たちを中心とした
各町内の人たちが曳いて
ねり歩くのです。

終バスの時間が早いので
短時間になるべく効率よく
山車を見ようという事で
ここから北西に放射状にのびる
八王子ユーロードを抜けて
甲州街道へ向かう事にしました。

この項続きます。

※「日本ブログ村」「FC2」ランキングに参加中です!
いつもご訪問ありがとうございます(^0^)/
宜しければ、各々のボタンに励ましのポチお願いします<(_ _)>
    ↓         ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking
プロフィール

アトリエえん

Author:アトリエえん
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。

アトリエえん Twitter

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
猫と大盛と高尾山
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
423位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。