デカ盛り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢 20120613 by ゆうき

大きなピザが空を飛んでいる。

それを見つけたなをさんが、
低空飛行になったピザを捕まえて
パクパク食べだす。

半分以上食べたあたりで、
誰かの泣き声がしだした。

かっぱ寿司の宇宙人が
「宇宙船が食べられちゃった(;_;)」
と、泣いている…。

「ねぇねぇなをさん、こんな夢をみた」

by ゆうき


※「日本ブログ村」「FC2」ランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(^0^)/
宜しければ、それぞれに励ましのポチお願いします<(_ _)>
    ↓         ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

夢 20120530 by ゆうき

深い深い森の奥、
日の光の殆ど当たらぬ場所に建つ古城。

全ての窓が塗り籠められ、
ひっそりと朽ち果てていくだけの様に思える。

そんな古城の一室。
薄暗く澱んだ空気の中、炬燵を囲む四人の老人。
その顔は誰も青白く不健康そうだ。

老人A『…腹へったのう~』
老人B『まぁ、仕方ないじゃろ』
老人C『罠に大きな獲物かからないかのう』
老人D『最近鹿も減ったからな』
老人C『鹿もええが、山羊の血飲みたいもんじゃ~』
老人A『山羊ええのう、1番近いからのう』
老人B『これ!家畜はダメじゃ、飼ってる人間に迷惑がかかる』
老人A『…1番美味しいんだがのう』
老人B『人間に迷惑かけちゃいかん。わし等ひっそり生きていかにゃ』
老人C『わかっとる!だからすきっ腹抱えて愚痴っとる』
老人A『あ~それにしても、腹へったのう~』

と、そこへ狩りから帰ったらしい若者たちが…

若者A『今帰りました』
老人A『大物、とれたかのう?』
若者A『ダメですね。兎と鳥が数羽だけ。今から分けますね』

すると、どこから現れたのか
ぞろぞろと十数人集まってくる。
年は雑多だが、皆一様に色白で血色が悪い。
中には咳をしたり、腰を痛めている者もいて
あまり体調は良くなさそうだ。

若者A『えっと、この間肉だけだった人が優先です。あ、Cさんは先にどうぞ』
老人C『いやいや、わしはいつも優先して回して貰っとる。
    今日は獲物も少ないし、肉が余ったら少し貰えれば、ええ。』
若者A『え?でもCさん、死肉だとお腹壊すんでしょう?』
老人C『いつも優先じゃ他のもんに悪い。大丈夫、死ぬ訳じゃねえ(笑)』
若者A『じゃ、悪いけどそうさせて貰って、まずは狩りにいった俺達が貰きますよ。
    終わったら前回肉だけだった人優先でね!』

そういうと若者Aは兎に噛み付いて血を吸い出した。
数人の若者が同じように鳥に噛み付く。
何口か呑むと並んでいた次に手渡す。

数人目で『もう血が無いようだ、悪いね』
次に手渡された男は黙って受け取ると
ポケットからナイフを取り出し器用に捌きだした。
捌いた肉を残りの人達で分けると、
くちゃくちゃと噛みだした。

老人C『ううっ、やっぱり駄目じゃ…とっ、トイレ、トイレ!』

森の奥に住む数十人の男女。
彼らは人間を襲わずにひっそり生きる
お人よしな吸血鬼達だった。

「ねぇねぇなをさん、こんな夢をみた」

by ゆうき


※「日本ブログ村」「FC2」ランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(^0^)/
宜しければ、それぞれに励ましのポチお願いします<(_ _)>
    ↓         ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking

夢の中で「全員集合!」

先日の朝の事…

「なをさん、あたしね長介だった…w」

「はあ?」

ゆうきがまた変な夢を見たらしい。

話を聞くとどうやら
自分が「いかりや長介」になって
ドリフのコントを
夢の中でしていたらしい。

ネタは「全員集合!」定番の
「かあちゃんと子供たち」系。
ドタバタを仕切るのが
いろいろ大変だったらしい…

話を聞いているうちに、
ついこんな一言を呟いてしまった。

「ゆうきがいかりやだったら、
ココブチャはやっぱり志村かな?」


「あはは」

「シードは?」

「かとちゃん」

「麦は?」

「大人しいし、仲本」

「ワシは?(0゚・∀・) ワクワクテカテカ」
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

「(゚Д゚)ハァ? 高木ブーに決まってるでしょ!」




やっぱり、ですか…orz


おあとが宜しいようで…(^皿^)


※「日本ブログ村」「FC2」ランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(^0^)/
宜しければ、それぞれに励ましのポチお願いします<(_ _)>
    ↓         ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking

夢 20120520 by ゆうき

病院に来ています。
私、病院嫌いなんで、
余程の事がないと行きません。

行きつけないので、
まず受付でウロウロ。

名刺サイズの用紙に名前を書かされ、
二階に向かうようにいわれます。

が、二階への行き方がわからない。
(方向音痴なんで…)
やっと階段を見つけて上ると
いつの間にか降りている!?

次にエレベーターを見つけて乗る。
…2階で降りようとすると
扉が閉まり、また1階に?

あ~私、病院嫌いだから
2階に行きたくないんだな(>_<)
もう帰ろうかな…
と、受付のお姉さんが
声をかけてくれる。

二階にいけないと言うと、
受付の目の前の階段を
案内してくれる。

で、上ると受付に戻る(苦笑)
「あ~コツがあるんですよ」とお姉さん
「下るつもりで上ると二階に着くんです。」
「???」

やっと二階に着くことが出来、
名刺サイズの紙をだすと、
すぐ呼ばれてセンセの前に。

いつの間にか受けたらしい
検査資料の用紙を見ながら
「どうしましたか?」と問診

「夜、横になるとお腹痛いんです」という自分。

「睡眠薬出しときましょうか」とセンセ。

以下こんな会話…(が先生、ピンクが自分です)

「コレを診ると右の卵巣が未成熟ですね…」
「で、気になるのはココに抹茶が出てます。」

「抹茶?」
「抹茶。」
「抹茶!?」
「抹茶…、知りません?」
「いや、知ってますけど。何故体内に抹茶?」
「抹茶みたいな成分の何かがあるんです。」
「はぁ!?」

「あと、ここ…」
「脂肪なんですけど、罪太り(つみぶとり)ですね。」

「はぁ?」
「ここね、身体に良くない成分で太ってるんですよ。」
「はぁ?」
「アレルゲンとか、食べちゃいけないもの食べてませんか?」
「いや、普通に食事してるだけですが?」
「でも検査結果に出てるんですよ。」


…て、あたりで旦那に起こされましたw

『ねぇ、ねぇ、なをさん!こんな夢をみた。』

 by ゆうき



※「日本ブログ村」「FC2」ランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(^0^)/
宜しければ、それぞれに励ましのポチお願いします<(_ _)>
    ↓         ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking


プロフィール

アトリエえん

Author:アトリエえん
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。

アトリエえん Twitter

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
猫と大盛と高尾山
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
449位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。