FC2ブログ
デカ盛り

デカ盛り番外編(19) 「BIGポテト マウイオニオン味」 (株)ドンキホーテ

お陰様で小田原ロビンソンでの
「内海桂子書画来場展」無事に終了
毎日往復6時間通勤がきつかった~(*_*)

さて今回取り上げるのは
以前八王子有隣堂での催事の時に
ドンキホーテで見つけた
同社のプライベートブランド商品
「BIGポテト マウイオニオン味」

bigpotato1.jpg

重量420g通常サイズ
ポテトチップ(60g)7倍

米国産の白く肉質のつまった
ホワイトラウンドポテトを使い、
味付けはハワイのマウイ島
栽培されている甘みのある
マウイオニオンの風味だとか。

普通はパーティーなどで
皆で食べる量のものだが
今回はこれを一人
完食しようという目論見だw

まあ最近1キロ以上のものに
挑戦し続けているから
420gくらいなら楽勝だろうw

賞味期限は今年の12月だけど
購入してちょっと時間もたっているし
そろそろ食べないといかんよね。

bigpotato2.jpg

で、どれくらいの量なのか
やはりに出してみてみないと
分かりにくいだろう。
そこで大きな器を探したが、
我が家にある器ではどうしても
入りきらなそう

ということで直径30センチを超える
プラスチック製のザル
水切り用のボウルを使う事にw
分かりやすくいうと、ちょっと小さ目
洗面器くらいの大きさだ。
これなら幅も深さも十分あるから
大丈夫だろう。

bigpotato3.jpg

早速袋を開けてみる
さすがになかなかのボリューム

bigpotato4.jpg

量が多いのでこぼれない様
恐る恐るボウルに入れていく
奥の方手でかきだすような感じ。
で、出来上がったのがコレ!

bigpotato5.jpg

現れたのは高さ20センチほどありそうな
ポテトチップの山w
うーん、これは結構な迫力だ(^^;)

でもたかだか420gだし、落ち着け!
大丈夫、大丈夫(^^)

しかし、まだこの時の自分
このドンキPBポテチの実力
あなどっていた事に気づいてなかった

<続く>

※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
皆様の応援のお蔭で本日も1位をキープ中です。
一日一回、是非ぽちっとお願いします<(_ _)>
  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村

デカ盛り番外編(18) 「カスタード キングプリン」 北海道エスケープロダクツMAN4

今回は前回に引き続きプリン系です。
7月末ぐらいに食べたものなので
書き足りない部分もあるかと思いますが、
ご容赦のほどを…

さてこの日は八王子駅近くのドンキホーテ
こんな大きなプリンに出会いました!

king1.jpg

以前に食べたふらのメロンゼリーと同じ容器に
今度はプリンが485g詰まっています。
メロンゼリーより15g重いのは密度の違い?
会社名は違うけど多分同じ製造元のよう。

king2.jpg

プルプルしてて美味しそうですw
ではまずは早速プリン本体のお味見から…

お、これはなかなかの味わい。
ちゃーんとカスタードクリームの味だ。
アグリテクノの「うれしいプリン」より
個人的には好みの味だなあw

掘り進めていくと底の方に
カラメルソースがあるので、
今度はからめていただいてみる。

king3.jpg

これも美味しいけど、
このプリンは本体の味だけでも
十分美味しくいただける感じw

king4.jpg

よーく味わって8分で完食w

大型プリンの中では出色の味!
文句なくお薦めです(^0^)/

※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
皆様の応援のお蔭で本日も1位をキープ中です。
一日一回、是非ぽちっとお願いします<(_ _)>
  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村

デカ盛り番外編(17) 「うれしいプリン」 アグリテクノ

なかなかデカ盛りレポが書ききれず、
番外編が続いております。

しかも今回のレポは
今年の6月に食べたものなので、
ちょっと昔のネタです。

思い出しながら書いてますので
食い足りない所もあるかと思いますが
ご容赦のほどを<(_ _)>

******************************************

この日は高尾駅前のコンビニで
巨大プリンに遭遇!

(株)アグリテクノから販売されていた
「うれしいプリン」リニューアルされ
新発売と相成った模様。

prin1.jpg

以前出た時も購入していましたが
食べてみるとボリュームはあるものの
プリン本体の味は卵豆腐のような感じで
途中であきてしまった苦い記憶が…

もちろん完食はしたものの、
当然次にお店で見かけても、
購入には二の足を踏みまくり

しかーし、今回はカラメル
プリン本体の中に内蔵される事で
単調な味に変化をつける
工夫がなされたようだ。

パッケージも以前の半透明なものから
ベージュ色のプリンらしい色合いに変化

そしてリニューアルした点
絵入りで分かり易く表示しており、
リニューアルにかける
同社の意気込みが感じられる。

prin2.jpg

では早速、本体のお味見をば…
こ、これは以前のと変わらない
卵の味一杯のプリンだw

で、次はリニューアルの肝
カラメルソース
掘りだしていただくことに。

prin3.jpg

食べてみると
口の中カラメルの甘み
香ばしさが広がる…

うん、これ、これ(^^)
すごくプリンらしい味わいになった!

prin4.jpg

カラメルはパッケージの図解の通り
プリンの真ん中あたりに入っている。
このはかなり深く一番下だと
カラメルを掘り出しにくいので
この位置に入れられているのだろう。

prin5.jpg

重量は以前と変わらず480gだが
カラメルの量を調整することで
味に変化を付け、飽きることなく
どんどこ食べ進め10分で完食w

リニューアル大成功!
アグリテクノさん!
美味しくいただきました (^0^)/

※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
皆様の応援のお蔭で本日も1位をキープ中です。
一日一回、是非ぽちっとお願いします<(_ _)>
  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村

デカ盛り番外編(16) 「でっかい!キャラメルコーン」 (株)東ハト

先日紹介したガンダムコラボのエスカップ
買ったんですか?とのレスを頂きましたが
この時は購入しませんでした…
で、何を買ったのかというと、これ!

corn1.jpg

「でっかい!キャラメルコーン」!!

東ハトといえば03年に
不動産事業の不振から
民事再生法の適用をうけたが
黒字の食品事業は再建され
中田英寿を執行役員に迎えるなど
話題になったのは周知の通り。

真ん丸な目が印象的な
可愛いキャラメルコーンの
パッケージもその時に
リニューアルされたものだ。

袋の大きさを見る限り、
全体の量は普通のものと
そう変わらないようだが、
一個の大きさが5倍というのは
聞き捨てならない。
矢も楯もたまらず購入

家へ帰ってゆうきと一緒に
いただく事にした。

corn2.jpg

袋を開けてみると、おお、デカい!
キャラメルコーンじゃなく
カー○と見まごうばかりのサイズ。

corn3.jpg

まずはキッチンペーパーをしいて
一袋全部出してみました。
高さ10cm×幅10cm程の小山が出現!
結構なボリュームですw

よく見ると一緒に入っている
ナッツも通常のものより大きい
普通のピーナッツを使っている。

corn4.jpg

手に取ってみるとやっぱりでかい!
長さは6cmくらいだろうか。

corn5.jpg

中に入ってるピーナッツと比較してみた。
ちなみにピーナッツ自体は普通のものだ。

口に入れてみると
雰囲気はキャラメル味のカリントウ?w

食感はカリントウ程固くはなく、
さっくりした感じ。
何より一個食べると口の中一杯になる
食べ応えは満足度抜群!

お陰様で美味しくいただきました(^人^)

※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
本日も1位をキープ中です。
今日も一回、是非ぽちっとお願いします<(_ _)>
  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村

デカ盛り番外編(15) 「でっかいやきそば弁当」 東洋水産株式会社 後編

さて購入して早速イートインでいただく事に。

yakisoba4.jpg

横幅ぺヤングほどではない
手に取ってみると、器が深い!
もしかして重量100g
通常の「やきそば弁当」の麺
縦に積んでるのかも?

yakisoba5.jpg

パッケージに印刷された作り方を見ると、
スープ用の器も必要な事が分かった。
あわててプラのカップも購入するw

yakisoba6.jpg

容器プラカップと並べてみると
高さはほぼ同じだ
容器のふたの部分を開け、
粉末のスープ薬味を取り出す。

yakisoba7.jpg

やっぱり二段重ねになっている。
確かに大きな麺をわざわざ作るより
二段重ねの方がコストはかからないよね。

yakisoba8.jpg

あとおまけの中華スープの素
プラカップに入れる。

次にお店の人に一言断って
置いてある電気ポット
容器にお湯を入れることに。

yakisoba9.jpg

セーフティを解除しボタンをおすと
順調に熱いお湯が出てきた。
しかし量が多いためか途中で、
中のお湯が少なくなったようで
空気も一緒に吸い上げた時の
「ずこっ」という独特の音が…
なんとか無事目標の印までお湯が入る
さて「3分間まつのだぞ」…古っ!

取りあえず、イートインのイスに座って
麺が出来上がるまで待つ事に。

3分過ぎたところで、まずは湯切り
あいや…待たれーい!お湯を捨ててはならぬ!
このお湯を使って中華スープを作るのじゃ~!

yakisoba10.jpg

ということで熱々の容器に苦労しつつ
プラのカップに麺を戻したお湯を注ぐ
幅の広い容器の縁の部分は
お湯が入れやすく、中々良い感じ(^^)
と思っていたとき、アクシデントが!

yakisoba11.jpg

な、なんとプラのカップがお湯の熱さで
フニャフニャ歪んでしまったのだ。
でもあいちゃあタマランと、
新しいカップに移し替えてみたが
次のも結局歪んでしまった
普通の紙コップにしときゃ良かった…

一応底に近い部分歪んでるだけなので
スープそのままそのカップでいただく事に。

もちろんそれでもお湯はあまるので
その分は素直に捨てることにw

yakisoba12.jpg

さてこれが茹で上がったやきそば
液体ソースをザーッとかけてみた所。
そしてこれを箸でグワーッとかき混ぜ
いよいよ実食だ。ああ、お腹減った~!

yakisoba13.jpg

割り箸を割って、ではいただきまーす(^人^)
さすがに戻す前の状態で200g
しっかりボリュームがある麺だ。
湯切りが悪かったせいでソースの味
少々薄目になってしまった。
でも食べ応えがあって個人的には好み。

yakisoba14.jpg

そしておまけの中華スープ
こちらは鳥のだしが利いている。
カップの容量小さかったのか
少々しょっぱいがこれはこれで美味しい

yakisoba15.jpg

取りあえず5分で完食したが、
流石なかなかのボリューム
うるさい腹の虫を黙らせる
時間稼ぎにはなりそう感じw

これ北海道限定は惜いな~!
東洋水産さん全国で販売しませんか?


※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
本日も1位をキープ中です。
今日も一回、是非ぽちっとお願いします<(_ _)>
  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村
プロフィール

アトリエえん

Author:アトリエえん
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。

アトリエえん Twitter

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
猫と大盛と高尾山
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
543位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR