デカ盛り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジメニューシリーズ 「豚丼 大魔神(てりやきしょうが)」 丼ぶりの達人 水道橋スタジアム 水道橋 2012年3月5日 後編

dontatu9.jpg


ヽ(`Д´)ノ「大魔神」キター!!

dontatu10.jpg

テーブルには火山宜しく
もうもうと湯気を噴き上げる
直径30センチ捏ね鉢
ちなみに重量公称1.5キロだ!

そしてお供のやや小さな丼には
ワカメ油揚げ味噌汁
こちらも湯気の量半端ない

着丼するやいなや取りあえずは
恒例の写真撮影

キリのいいところで店員さんから
「大魔神の世界へ行ってらっしゃい!」との
決まり文句をいただき、
いよいよ大魔神とのファイト開始だー!

dontatu11.jpg

まずは付いてる大きなチリレンゲ
ご飯と肉をガバッとすくって
がぶーっと齧り付く事に。

うーん、ちょっと大きすぎるきらいはあるが
一緒についてるスプーンじゃまどろっこしい
まあ使えなくはないからこれで行くか

dontatu12.jpg

そしてスプーンは熱々の味噌汁へドブン!
熱伝導率の高い金属のスプーン
入れることで早く熱をさまそうという作戦だw

まずは味噌汁には目もくれず
捏ね鉢左手でがっしり掴み
巨大チリレンゲでガシガシと
熱々ご飯とお肉かき込んでいく。

肉の味付けは他の肉丼に比べると
あっさりした感じで食べやすい。
上にパラパラとあしらわれている
きざみ海苔芳ばしい感じで
肉やご飯とよくあうなあ~!

dontatu13.jpg

取りあえず4分ほどで半分辺りまで
食べ進んだので、恒例の断面図w
器の底面積が広い分、ご飯の盛りは
吉丼あたりよりは浅めな感じだ

もうそんなに急がなくても
完食大丈夫そうなので
減速し、味わって食べる事に。

それにしてもこのレンゲ
サイズが大きすぎ(>_<)
かなり大きく口を開けないと
口の中に入らない

口の開け方が足りない
レンゲにライスが残ってしまい
二度手間になって
タイムロスに繋がる。

レンゲの先の方にライスをのせ
あまり口を大きく開けなくても
ライスが全部口の中に入るように
工夫しながら食べていく。

dontatu14.jpg

結局9分44秒丼を完食
ちなみにタイマー表示残時間
あとに残るは小どんぶりの味噌汁
スプーン作戦奏功したのか
程よく冷めていて飲みやすい

dontatu15.jpg

こちらもゆっくり味わって
11分ほどで完飲!
「終わりました~!」と声をかけ
店員さんにタイマーを押してもらう

dontatu16.jpg

公式記録11分23秒!
無事に大魔神完食無料券をゲット(^^)/
ちなみにナンバー1101番w

景品はその時々で変わるようだ。
他のブロガー諸氏レポでは
吉田ソースとか靴べらなどが
あったが、今回は無料券のみ
やっぱり昨今の不況
影響があるのかなあ…

この上には+500円500グラム増し
破壊王というメニューがあるそうだ。
今度はそれかな?w

丼ぶりの達人 水道橋スタジアム
住 所 東京都千代田区三崎町2-11-13 東洋ビル 1F
電 話 03-3239-7554
時 間 [月~金] 11:30~24:00(L.O.23:30)
[土・日] 11:30~22:00(L.O.21:30)

※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
皆様のお力で本日も1位継続中です!
応援して下さる方々に感謝、感謝です。
今日も一日一回、是非ぽちっとお願いします<(_ _)>
  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

チャレンジメニューシリーズ 「豚丼 大魔神(てりやきしょうが)」 丼ぶりの達人 水道橋スタジアム 水道橋 2012年3月5日

さてこの日は仕事で水道橋方面に。
用件もすんで、時計を見るとすでに午後2時過ぎ。
お腹もペコペコお昼を食べなければ。

実は先月23日にデカ盛りスパゲティで有名な
「フラミンゴ」に行ってみたのだが、
営業時間にも限らず店が開いてなかった

今回、捲土重来を期して雨の中
まずは「フラミンゴ」に向かったが
悲しいかなやっぱりお店はあいていない

仕方がないので、今回はTVネットでお馴染みの
あのチャレンジメニューのお店にいく事にした。

dontatu1.jpg

戻る形で歩く事数分
墨痕凛凛勢い溢れた
「丼達」の文字がドーンとお出迎え!!

そう、これがかの「丼ぶりの達人」である。
肉丼系のお店の中ではメディアへの
露出度が高く、食べログのレポも多い
いつかは行かねばと思っていたのだw

dontatu2.jpg

入り口の所には、「営業中」の札の入った
蕎麦や饂飩用の塗りの大きな捏ね鉢が。
黒と赤のコントラストが美しいが、
何気に直径30センチほどはありそう。
これが今日挑戦する「大魔神」用の器らしい。
挑戦者をビビらすには十分な大きさだ。

dontatu3.jpg

そしてその上にはこんな張り紙が…
「食えるものなら食ってみろ!」
真っ赤な文字でのストレートな挑発
そう、もう戦いは始まっているのだ!!

売られた喧嘩買わねばならぬ
ということで入り口の券売機へ…

dontatu4.jpg

さっそく「大魔神」のチケットを探すが…
うーん、ないぞ「大魔神」(>_<)
これは去年の吉祥寺どんぶりと同じように
直接店内でオーダーせよという事だろう。
ということで扉を開けて店内へ入る。

店内カウンターのみで結構狭い。
「いらっしゃいませー!」の声を聴きながら
奥の方の席に腰をおちつけ、
開口一番「大魔神お願いします!」

「はい、味はどうしますか~?」と
店員さんからメニューを渡される。

dontatu5.jpg

「てりやきにんにく」「てりやきしょうが」
「醤油ピリ辛」「塩しょうが」
の四種が
対応可能だという。

吉丼では「塩しょうが」だったので、
今回「てりやきしょうが」でいく事に。

次に「こちらにルールがあるので
読んでおいてください(^^)」と
注意書きを手渡される。

dontatu6.jpg

30分以内に完食景品プレゼント
店内混雑時45分で終了
席を離れたりほかの人が食べたら失格
という、いたってシンプルなルールだ。

dontatu7.jpg

「てりやきにんにく」「てりやきしょうが」
「しょうゆピリ辛」「マヨネーズ」
など
カウンターには色々な調味料がズラリ!
定番の「紅ショウガ」も勿論あり
万が一の味変の材料には事欠かない

dontatu8.jpg

カウンターの大きな業務用炊飯器の蓋があき
大量のご飯が例の捏ね鉢に放り込まれてゆく。
ご飯を入れ終わった捏ね鉢炊飯器の上に置かれ、
炊きたてアツアツの湯気をもうもうと湧きあげている

そしてオーダーから10分ほど…
ついにあの丼がやってきた!

dontatu9.jpg

ヽ(`Д´)ノ「大魔神」キター!!

※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
皆様のお力で本日も1位継続中です!
応援して下さる方々に感謝、感謝です。
今日も一日一回、是非ぽちっとお願いします<(_ _)>
  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村

チャレンジメニューシリーズ 「超特盛チキンカリー」 インディアンレストラン デルコス八王子本店 北八王子 2012年2月15日 後編

dilkush4.jpg


超特盛キタ━━ヽU゚Д゚Uノ━━━!!!!

dilkush5.jpg

最初にやってきたのはこのカリー
直径25センチ深さ7センチ程の
大きな鉢オレンジ色のカリー
なみなみと満たされているw

ちなみにカリーから突き出ている青い柄
スプーンではなく小型の「おたま」だw

dilkush6.jpg

そして長径32~3センチ短径20センチ程
楕円皿には、黄金色に輝くサフランライスの山脈
山脈の長さは27~8センチ高さは5センチ程か。

dilkush7.jpg

恒例「横からビュー」で見ると、
一見なだらかな感じ だが、
それでもグラスの縁の高さはある。
さすが1.2キロの重量伊達じゃない

店長さんの「そろそろ大丈夫ですか~?」
の声で、タイマーがスタート!
30分一本勝負の幕開けだ~(^0^)/

dilkush15.jpg

おたまサフランライス
カリーをかけて早速頂く事に。

dilkush8.jpg

カリーはさらさらで、かけるとライスの
隙間
スーッ染み通っていく。

dilkush9.jpg

ではスプーンざっくり取って口元へ

うーん、美味しい~♪( ´ ▽ ` )

スープ状のカリーほどよい辛さ
後味に程よい酸味が感じられるのは
きっとトマトをかなり入れているんだろう。

食べログ匂いが気になるという
レポのあったサフランライス
個人的には全然問題なく良い感じ
自分好みちょっと硬め
炊きあがりで、食べ応えありw

dilkush10.jpg

そしてスープカリーの底には
大ぶりなチキンゴロゴロ
口に入れるとフンワリむちむち
お肉の弾力素晴らしい(^^)
しかし噛んでみると
スーッ歯が通る柔らかさ!σ(´~`*)

まずはどんどんとカリーをかけて
ライスを片付る事に集中。
さらっとしたカリーのお蔭
ライスはつるつるの細麺のように
抵抗なく喉の奥に流れ込んでいく。
取りあえず5分ほどで
ライスの半分お腹の中に・・・

dilkush11.jpg

ライスの断面はこんな感じ。
カリーが下までしっかりと
浸透しているのがよく分かる。

dilkush12.jpg

カリー半分くらいまで減ってきた。
そこで中のチキンライス皿
全部移動し、カリーを大量にかけて
残りのライス追い込んでいく。

dilkush13.jpg

うーん、良いペースだなあ~♪
これなら大丈夫だwと思っていたとき…

ピコ、ピコ、ピコ…

な、なんだこの音?・・・Σ(゚д゚|||)ガーン!!
携帯が電池切れだ-!!!(´Д`;)

見る間に携帯の画面がダウン…orz
こ、これでは画像が取れない(´Д`)
しかしチャレンジはやめられない

ええーい、完食すれば記念写真
撮ってもらえるから、食べ終えた証明にはなる!
これは是が非でも完食するしかない!

精神的なダメージに凹みながらも
気を取り直し食べ進めることに。

さらさらカリーを利用して
快調にとばしてきたのだが
10分過ぎくらいから段々と
お腹に膨満感が出てきた・・・

多分お腹の中でライス
スープカレーを吸って
膨らんできたに違いない。

これは急がねばキツくなる!
という事でまず先にライスを完食
そして残ったカリー
ラーメンスープの如く
両手器をがばっと掴み
口を付けてグイ、グイーッ!

結局15分ほどで無事に平らげた(^^)
店長さんの「最短記録だよ~!」の弁は
リップサービスだろう。

dilkush14.jpg

そしてクーポンラッシーをいただいた後
完食記念ポラロイド写真を撮影
手に持っているのはカリーの入っていた器だ。

ちなみにこの画像ポラ撮影後
一旦辞去してコンビニで乾電池を買い
再度お店に戻って携帯で撮影したもの。

デルコスは最近溝の口にも支店が出来たようだ。
そちらでも同じチャレンジメニューをやっている。
可能ならそちらでも、またチャレンジしてみようかな?(^^)

インディアンレストラン デルコス八王子本店
住 所 東京都八王子市高倉町1-10 八王子ノースランドハイツ 1F
電 話 042-648-5227
時 間 11:00~15:00 17:00~23:00
定休日 無休

※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
皆様のお力で本日も1位継続中です!
応援して下さる方々に感謝、感謝です。
今日も一日一回、是非ぽちっとお願いします<(_ _)>
  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村

チャレンジメニューシリーズ 「超特盛チキンカリー」 インディアンレストラン デルコス八王子本店 北八王子 2012年2月15日

この日は、八王子有隣堂
常設企画の打ち合わせ。
お陰様で話も上手くまとまり
3月上旬よりの展示が決まった。

今日は企画採用のお祝いもかねて
天徳の油そば以来、久々に地元八王子
チャレンジメニューに挑戦する事に

には乗降用のドアの開閉
押しボタン式になる
ローカル色豊かな八高線に乗り
一駅先の北八王子で下車。

駅の周辺には東京精密
カシオ計算機、オリンパス
ケンウッド
などが存在し
工業団地を形成しており
通勤時間結構な混みようだ。

dilkhush1.jpg

そういうサラリーマンのお腹を満たす
デカ盛りチェレンジメニューがあるのが
駅から歩いて10分ほどのこの店。
インディアンレストランデルコス八王子本店!

店に着いたのはオープンから
15分
ほどの時間で何と一番乗り!

店に入るとホール担当
イケメンインド人店長さんと
厨房のスタッフ御出迎え(^^)

早速、甲州街道沿いの窓際の席に座り、
「超特盛チキンカレーチャレンジしたいんですが」 
店長さんはニッコリ「ハイ!チャレンジですね~」
特に問題もなくオーダーが通る

今回はぐるナビのクーポンを持って行ったので
ラッシー一杯無料でついてくる事にw

お冷をグビリと頂いてまずは一息
それから店長さんに断って
店内のポスターなどを撮影させてもらう。

dilkush2.jpg

実はこの店には二つの
チャレンジメニュー
がある。

一つは今回挑戦する総重量2.2キロ
「超特盛チキンカリー」

これは制限時間30分以内に完食すれば無料
出来なければ2,500円を支払うというもの。

そしてもう一つは「超激辛チキンカリー」
ついてるナンの生地にも唐辛子が
練り込まれている
という激辛メニューだ。

こちらはサイズは普通の大きさ
15分以内で完食すれば無料だが、
出来なければ1,000円を支払う事になる。

個人的には大食いが目的の為
自分はこちらには挑戦する気はない
ペナルティ額も1,000円と
比較的リーズナブルなので
辛い物好きの方にはお薦めかも。

dilkush3.jpg

そのポスターの隣には完食者の写真
特に二つのコースを分けることもなく
ずら~っと並べられている。
だいたい100人位は達成している模様。
真ん中のリースインド的センス?
完食者を祝福する気持ちの表れかなw

画像を撮りに店内をウロウロしていると
ぼちぼちご近所のサラリーマン諸氏がご来店
邪魔になっては行けないので撮影は終了

そしてオーダーから5分ほどで
本場インドのデカ盛りメニューがやってきた!

dilkush4.jpg

超特盛キタ━━━ヽU゚Д゚Uノ━━━━!!!!

※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
応援して下さる方々に感謝、感謝です。
今日も一日一回、是非ぽちっとお願いします<(_ _)>
  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブロ

チャレンジメニューシリーズ 「ジャンボラーメン」 ラーメンショップ堀切店 堀切菖蒲園 2012年1月23日 後編

horikiri5.jpg


ヽ(=´Д`=)ノ ジャンボラーメン、キター!!

直径30センチあろうかという大きな丼
なみなみと注がれたスープの海・・・

真ん中に頭を出した麺の上には
チャ―シュー、卵、ワカメ
出来立てアツアツの熱気
丼から立ち上ってくる

食事が終わった先客の方々
この迫力にビックリ!
すっかりギャラリーと化している。

ああでもない、こうでもないと
いつものように料理を撮影していると
「こっちから撮りましょうか?」
店長さんからありがたいお言葉がw

horikiri6.jpg

お陰様で丼の大きさが分かり易い
良い絵が撮れました

この写真の件にしても、
注意書きの様々な心配りにしても
ホントに店長さん気さくで親切です。

horikiri7.jpg

マスコミ取材が多いのは
料理の美味しさ勿論ですが
店長さん人柄キャラクター
よる所も大きいのだろうなぁ

取りあえず画像を撮り終えて
汚したくないネクタイを外し
体勢を整えたところで
20分一本勝負のゴングが鳴らされた!

時間が20分と短めなのが難だが、
ラーメン・つけ麺系の大食いは
神楽坂飯店(飯田橋)、ほん田(小川町)、
梅もと(池袋)、YI-CHANG(新横浜)などで
対応済みなので、大丈夫だろうと思っていた。

他店と同じように、麺を一気に吸い込み
噛まずに喉の奥に流し込んでいく
バキューム作戦をとろうと一口、口に含んだ…

ウッ!!( ;´Д`)

め、麺が結構太い!

今までのお店の麺のように
するっと飲み込めず
無理に行こうとすると麺が
ごわっと喉に詰まる感じだ。

これじゃバキューム作戦は不可能

やばーーーーい(゚д゚|||)

諦めきれず何度かトライしてみたが
今までの勝ちパターンには
どうしても持っていけない…orz

このままではどうしようもないので、
適量を取って啜りこんでいく
通常のスタイルに変更し
食べ進む事に方針を転換

出来るだけ早いスピード
食べ進もう必死箸を動かすが、
今までのイメージからいくと
麺の減り何とも捗々しくない

麺自体中太でもっちりとしていて
食べ応えもあり好みなのだが
その食べ応えが今回はボトルネックに。

もくもくと麺をすすりながらも
「もしかしたら勝てないかも…」との
焦り頭の中ぐるぐると回る。

horikiri8.jpg

ギャラリーの皆さんの応援を受けつつ
8分かけて何とか麺を食べ終えた
神楽坂飯店ジャンボラーメンの時は
6玉のうちの4玉を食べるのに
かかった時間6分だから
25%ほどスピードが落ちた勘定だ。

それでもここまでくれば
時間内には何とかなりそうだ!
1.5キロの量脅威だが
スープなら喉につまる事もない

遅れた分を挽回とばかりに
巨大丼両手で持って
縁に口を付けスープをゴクリ!

むむっ…結構熱いぞ!

味は豚骨系ウマー!
全く脂っこくはないのだが
よく見るとスープの表面
脂の膜がしっかり覆っている。
これがスープの熱が逃げないように
しっかりガードしているに違いない。

しかし麺での遅れもあることだし
熱さにめげずスープをすすり続ける事に。

horikiri9.jpg

10分経過スープも残り1/3ほどか。
しかしこの頃になると
舌にピリピリとした痛みが…
どうやら舌を火傷したらしい。

horikiri10.jpg

まあ、あと少しで完食だ。
スープをググーッと飲み干し、
さあ最後のお楽しみ!
取っておいた煮卵をガブッ
味がしみてて、うんまーい(^0^)

horikiri11.jpg

ということで何はともあれ無事に完食(^^)

horikiri12.jpg

ちなみにタイムは14分15秒
タイマー残り時間表示です。)
お店のホームページでは
「苦しげなく普通に食べて」
書かれてましたが、
実は内心けっこう焦ってたんですw

horikiri13.jpg

その後、店長さん から完食認定証を頂きました。
嬉しいことにナンバーは丁度100番!

horikiri14.jpg

「次はスーパー油そばでしょ!」店長さん
「いや~、まだまだ実力不足ですから(^^:)
でも頑張って修行してまたきます!

ラーメンショップ堀切店
住 所 東京都葛飾区堀切7-32-4
電 話 03-3604-1556
時 間 7:00~20:30 祝祭日 11:00~20:30
定休日 日曜日

※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
皆様のお力で本日も1位継続中です!
応援して下さる方々に感謝、感謝です。
今日も一日一回、是非ぽちっとお願いします<(_ _)>
  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村
プロフィール

アトリエえん

Author:アトリエえん
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。

アトリエえん Twitter

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
猫と大盛と高尾山
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
462位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。