FC2ブログ
デカ盛り

「ジャンボメンチカツカレー」 カレーショップ ラホール 春日部 2011年5月25日

昨日に引き続き企画の提案で
今日は埼玉県の春日部に。
3時アポを取っていたのだが、
先方の都合で5時に急遽変更に(>_<)

幸い(笑)まだ昼飯にありついてないので、
空いた時間でデカ盛することにw
早速携帯で検索してみるとヒットしたのが
「カレーショップ ラホール」

地元で20年以上続くお店で、
大盛が結構なボリュームなよう。
昨日の昼もカレーだったが、
元来カレー好きなのと、
カレー=疲れた胃腸への適度な刺激という事で、
カレーデカ盛二連戦が決定!

携帯の地図を頼りに春日部駅の西口を出て五分
黄色をベースにした外壁にインド風(?)な人物
ゾウのイラストが描かれた店が現れた。

rehole1.jpg

角には「華麗屋ラホール カツカレー専門食堂」なる看板が!
うん、ここだw

中にはいるとランチを過ぎた時間なので結構すいている。
店内は「街の洋食屋さん」という感じの気さくな雰囲気だ。

なんだかメンチカツが食べたくなり、
ご飯大盛デフォルトの、
ジャンボメンチカツカレーをオーダー。
ルー日本風インド風が選べるが、
無難に日本風で、辛さも普通にした。

10分ほどして、料理がやってきた。
女将さんの持ってきた40×20センチほどの
楕円形の大皿には付け合わせのサラダの小鉢と、
こんもり盛り上げたご飯の上に鎮座する
20×10センチサイズジャンボメンチカツ

rehole2.jpg

そしてデカ盛系のカレーには珍しく
カレーポットでルーが来る。
味噌汁もついて、これが本日のオールスターキャスト
何とも美味しそうだ(^o^)

rehole4.jpg

まずはご飯の盛り具合からパチリw
昨日の松家と同じくらいかな?
とりあえずサラダをパッと片付けて、
お目当てのメンチカツカレーアタック開始

最初にご飯とメンチカツにルーをかけてみる
ルーは辛味があまりなく、まったりとした優しい味わい

rehole5.jpg

メンチカツを口に入れるとまず衣がさっくり
そのまま噛むと、本来の肉の味を大切にした
素朴な美味さが口に広がる。

そのまま食べ進めていくと、
ご飯の下に何やら敷いてある模様。
あ、これ、卵焼きだ!
rehole6.jpg

ルーと合わせて頂くと
マイルドな味わいがより強調される。

そんなこんなで楽しみながら
結局12分無事完食!

rehole7.jpg

しかし一定レベルの美味しさは堪能したものの、
今回は何かもの足りない感じが残った。

ルーメンチカツもあまり自己主張しないため、
全体の味ぼやけてしまったのかも知れない。
後日調べた所、ルーは辛めが人気のようで、
その辺りは自分の勉強不足
辛いルーなら全体の印象はかなり変わったと思う。

せっかくのデカ盛り、がっちり美味しく頂くためにも、
下調べは大切だと身にしみた一食でした。


カレーショップ ラホール
住 所 埼玉県春日部市中央1-12-3
電 話 048-761-8923
時 間 11:45~20:30(L.O.20:00)



※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
  ぜひぽちっとお願いします<(_ _)>
  
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村
プロフィール

アトリエえん

Author:アトリエえん
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。

アトリエえん Twitter

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
猫と大盛と高尾山
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
543位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR