デカ盛り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「吉祥寺どんぶり肉破壊王 塩ショウガ丼」 吉祥寺どんぶり渋谷店 渋谷 2011年11月7日

バードアート展会期中は中々レポが書けず
「なう」シリーズでお茶を濁しておりましたが
少し時間が出来ましたので久々のレポです!

今回は年初に書き洩らしていた
去年のチャレンジメニューシリーズ!
御楽しみいただければ幸いです(^^)

*****************************

この日は販売応援の仕事で渋谷方面に。
仕事も終わって駅へ帰る道すがら
うーん、お腹が空いてきた…

そういえばこの近くにあの「破壊王」
吉祥寺どんぶりの支店があったはず!

ということで携帯地図を見ながら
吉祥寺どんぶり渋谷店を目指すことに。

そういえば思い出すのも忌まわしい
あの「パンチョショック」引き金になったのが
実はこの「吉祥寺どんぶり」だったりする。

吉祥寺の本店混んでいたため
急きょ方針転換し「パンチョ」へいった所、
仕事がらみの個人的な時間制限もあり、
かの「星人」返り討ちにあったのだ…orz

そういう意味ではこれは間接的なリベンジ!
しかも実は「パンチョ」「吉祥寺どんぶり」
同じ会社のチェーンだったりするのだw

駅から東急本店に向かう大通り。
ヤマダ電機の先の細い道に入っていく…
おお、ここだ!

kitidon1.jpg

旭光を背負い燦然と輝く大きな丼!
相変わらずド派手な看板だ(^0^)

kitidon2.jpg

入り口には「どM丼」「タルタルから揚げ丼」
そして今回のターゲット吉祥寺どんぶり
フラッグシップメニュー「破壊王」の大きな写真!

kitidon3.jpg

それとは別に「破壊王」には立て看板もある。
看板の上半分にはびろーんと伸びた肉の姿が。
いかにも食欲をそそる写真だ。

その上にパンチョでも沢山見られた言葉攻め
「旨いどんぶり飯をお腹いっぱい食いたい」
「自分の限界まで肉を増せ!」
「食えるもんなら食ってみろ!」
などなど
これでもかという感じのあおり文句が並ぶ。

では腹を決めて早速入店!
入り口の券売機「破壊王」のボタンを探す…

( ゚д゚) ・・・あれ?ないよ?
見間違えか?… (つд⊂)ゴシゴシ
(;゚д゚) ・・・やっぱりない!


しかし後ろには2~3人の待ち人もいる。
仕方がないので取りあえず
塩ショウガ丼チケットを買って
直接受付で聞いてみることに。

塩ショウガ丼のチケットを出しながら
「すいません、破壊王頼みたいんですが
券売機にボタンがなくって…」
「ああ、今残す人が多くて、
チケット出してないんですよ」


工エエェェ(´д`)ェェエエ工

フラッグシップメニュー
チケットがないとは驚き!!

しかし残す人が多いんじゃあ
お店側何らかの対策
とらにゃならんだろうし…

自戒も込め、挑戦する人
その時に自分の食べられる量
理解して注文してほしい。

しかし折角チケットも買ったのだから
ここで挑戦できなければ
何のために来たのか分からない。

(なを)「重量1.6キロぐらいですよね?
それぐらいなら大丈夫だと思います」
(店員さん)「うーん、結構量がありますから…」
なおも食い下がると
(店員さん)「じゃあ、店長に聞いてみます

結局、店長さんから結構あっさり
チャレンジOKお墨付きをもらい
追加料金を支払って
無事にオーダーが通った。

厨房受付近くのカウンターに座り
プラスチックのグラスを取って
セルフの水を入れ、料理を待つ

kitidon4.jpg

目の前には味変用の調味料が。
籠の中には醤油七味そして、
ひときわ大きな存在感を放つマヨネーズ

しかも籠の上の注意書きには
「-警告-卵は必ずこぼれます!」の文字
丼での卵の食べ方丁寧に解説している。
しかも、もしこぼれた場合、店員さんに言えば
代わりがもらえるという親切さだ。

kitidon5.jpg

直方体のタッパーには深紅の紅ショウガ
今回は塩ショウガ味だから使用は微妙だが
醤油ニンニク丼などでは活躍するアイテムだ。

待つ事10分ほど、ついにあのドンブリがやってきた!

kitidon6.jpg

破壊王キタ―ヽ(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)ノ――!!

<続く>

※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
皆様のお力で本日も1位継続中です!
応援して下さる方々に感謝、感謝です。
今日も一日一回、是非ぽちっとお願いします<(_ _)>
  ↓

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

アトリエえん

Author:アトリエえん
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。

アトリエえん Twitter

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
猫と大盛と高尾山
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
423位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。