デカ盛り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも巨大軍艦来寇@トレッサ横浜なう

今日でトレッサ横浜「竹久夢二の世界展」無事終了しました!

という事で撤収も終わっり、ゆうきと二人で
打ち上げを兼ねてトレッサ横浜の三浦三崎港へ!



中落ち軍艦をはじめ、レーンの上には
数々の巨大軍艦が我々を待ち受けています!

さて今回はスゴイ船に巡り会えるのだろう?

日本ブログ村「大盛りデカ盛り」ランキングと
FC2ブログ「レストラン・飲食店」ランキングに参加中です!
応援して下さる方々に感謝、感謝です。
今日も一日一回、それぞれポチっ!とお願いします<(_ _)>
  ↓         ↓ 

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ 
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking


◆◆◆ よみがえる大正ロマン 竹久夢二の世界展 ◆◆◆

yumeji_natu.jpg

大正という時代の潮流の中で絵画やデザイン、
装丁などにマルチな才能を発揮し、いわゆる
夢二調と言われる美人画で一世を風靡した、
国民的画家「竹久夢二」。

この度トレッサ横浜では夢二の版画やグッズを
一堂に展示即売いたします。
ぜひこの機会にご高覧下さいませ。

会期 平成24年7月18日(水)から7月31日(月) 14日間
会場 トレッサ横浜 北棟2階 リヨンの小径
   〒222-0002 神奈川県横浜市港北区諸岡町700番地
   電話 045-533-3090(有隣堂トレッサ横浜店)
時間 午前10:00~午後7:00(最終日は午後5時で閉場いたします)

<作家略歴>
竹久夢二
1884 岡山県に生まれる。
1905 早稲田実業学校本科を卒業。専攻科に進む。
     中学世界に投稿したコマ絵「筒井筒」第一賞入選。
1909 夢二画集「春の巻」刊行。ベストセラーとなる。
1912 第1回作品展覧会を開催(京都府立図書館)
1914 日本橋呉服町に夢二デザインの千代紙や和装小物を商う「港屋」を開店。
1918 第2回竹久夢二抒情画展覧会開催(京都府立図書館)
     夢二の詩「宵待草」が多忠亮の作曲によりセノオ楽譜から出版される。
1924 東京松坂村松原(現在の世田谷区松原)にアトリエのある住居″少年山荘″完成。
1931 アメリカへ、翌年ヨーロッパへ渡りドイツ、オーストリア、フランスなど各地を訪れる。
1933 2年4ヶ月の外遊を終え帰国。
1934 信州富士見高原療養所で満50歳に半月少ない生涯を閉じる。
東京雑司ヶ谷墓地に埋葬。有島生馬氏の筆になる「竹久夢二を埋む」の碑が建てられ、
1956年に豊島区史跡に指定された。
スポンサーサイト
プロフィール

アトリエえん

Author:アトリエえん
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。

アトリエえん Twitter

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
猫と大盛と高尾山
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
423位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。