FC2ブログ
デカ盛り

「つけ麺 宇宙盛」 池袋 梅もと 2011年4月18日 その2

さて、やってきました宇宙盛!

威勢のよいお姐さんが
「おまちどうさまでした~(^^)」と運んできた
大ぶりの黒いドンブリの上には
その深さと同じくらいの高さでこんもりと
麺の山が積みあがっている。
クリーム色した中華麺と黒い器のコントラストが
シンプルだが美しい…筈なのですが(´・ω・`)ショボーン

umemoto4.jpg

撮影距離が近すぎたのか、
宇宙盛の迫力に思わず手が震えたのか
画像がボケボケ…コンドハキヲツケマス<(_ _)>

ちなみに宇宙盛の画像を今どーしても見たい方は
こちらをご覧くださいまし( ´∀`)つドゾー

ドンブリを目の前に置いたところで、お姐さん
「では 時間は11:45からで、お願いします」と一言。
そしてカウンターにぺらっと一枚の紙が置かれた…

umemoto5.jpg

そう、この店には時間制限がある。
一時間以内に食べきるのがルールなのだ。
プロレスで言えばまさに「60分一本勝負」!
否が応でも緊張感が高まる。

以前にとあるブログでつけ麺と対戦中に
つけ汁が足りなくなって困ったという話がでていた。
その記事の事が頭にあったため、
今回はつけ汁を温存すべく、とある作戦を敢行する事にした。

その名も「粋なお江戸の蕎麦っ喰い作戦」!

江戸時代のそばはつけ汁が今より塩辛く、
食べる時にそばをつけ汁に全部つけるのは野暮。
先っぽ三分の一くらいをつけて食べるのが粋とされていた。

その粋な蕎麦の食べ方を
つけ麺に応用することで
つけ汁の消費を抑えるという作戦だ。

とりあえず山の頂上あたりの
光沢をたたえた細身の麺を箸でひとすくい。
そして上からスーッとつけ汁の中へ垂直に下ろし、
三分の一くらいつけた所で一気に口中に啜りこむ。

ウメエエェェヽ( ;´Д`)ノェェエエエエ

これでもかと浮かんだゴマの香りも香ばしい
甘めの味噌味のつけ汁が麺にしっくり絡む。
もともと濃い味のせいか
量が少なくても十分に美味しい。
むしろ汁を少な目にしたことで
麺のほのかな甘みさえ感じられる。

umemoto6.jpg

実はグルメブロガー諸氏の間では
梅もとの甘いつけ汁については
賛否両論があるのだが、
個人的にはノープロブレム!
個性的で美味しいと思う。

麺は細いのにシコシコとした適度の腰があり、
喉ごしは言葉通りにツルッツル
さわいちの盛りのように
食道の粘膜にモッチリと絡みつく感じとはまた違う、
あくまで細麺ならではの
スルスルと喉の中を通り過ぎていく爽快感。

ずずっ…するするッ ずずっ…するするッ

喉ごしの爽快感に誘われて
麺をたぐるスピードは自然と加速してゆく…

と良いところでまたもや<続く>…ッテ、マタカイ! エエカゲンニセーヨ!


※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
  ぜひぽちっとお願いします<(_ _)>
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

宇宙盛り、想像以上にすごいわ。。(汗)
でもこの記事の書き方だとやっぱり食べきったように思う。かも(←ちょっと自信なくなってきた)

当たったらなんか出ないかなぁ~、なんて(^皿^)いしし。

No title

すごい。。。
続きが気になります。
制限時間ですが、一時間以上かかったら、
お腹の中で膨れてより食べられなくkなりそうですね。。。

Re: No title

> 宇宙盛り、想像以上にすごいわ。。(汗)
> でもこの記事の書き方だとやっぱり食べきったように思う。かも(←ちょっと自信なくなってきた)
>
> 当たったらなんか出ないかなぁ~、なんて(^皿^)いしし。

書き方から結果を予測するとは鋭いw

いや、もともとクイズじゃないので賞品は…(爆)

Re: No title

> すごい。。。
> 続きが気になります。
> 制限時間ですが、一時間以上かかったら、
> お腹の中で膨れてより食べられなくkなりそうですね。。。

そうですね、長時間だと麺がドーンと膨れそうな気も。
速攻勝負が勝利のカギかもw
プロフィール

アトリエえん

Author:アトリエえん
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。

アトリエえん Twitter

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
猫と大盛と高尾山
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1349位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
521位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR