FC2ブログ
デカ盛り

「つけ麺 宇宙盛」 池袋 梅もと 2011年4月18日 完結編

ずずっ…するするッ ずずっ…するするッ

つるつるの喉ごしを逆手にとって
怒涛の吸引技で麺の山を一気呵成に攻めていく。

この技にあえて名前を付けるなら「つるつる超特急」
ちなみに「超特急」「エクスプレス」と読むのは言うまでもない(爆)

気が付くと一杯目のつけ汁半分で麺の半分を
胃の中に流し込んでいた…

つけ汁はまだ一杯半ある…
節約しすぎたので、スピードを落として
麺をざぶりとつけ込み、食べる作戦に方針展開。

粋な江戸っ子から野暮天に一気に転落であるw
まあ落語や川柳では普段粋がってる江戸っ子が
実はソバをつけ汁にざぶっとつけて食べたかったという
ネタがあるし、何より美味しいから良しとしよう(笑)

しかしの残った麺は少ない。
途中でつけ汁の一杯目は使い切ったが、
二杯目が丸々残って、この状態…

umemoto7.jpg

味変にラー油を投入し、
つけ汁の味をたっぷり堪能しながら
残りの細麺をいただいていたが、
とうとう丼の中の麺がつきた
時間は11時52分
宇宙盛は無事制覇終了(^^)v

いやー、めでたしめでたしなのだが
丼になみなみ残るつけ汁をどうしよう
せっかく作っていただいたもの、残すのは論外だ。

そこへ威勢のいいお姐さんがまたも登場。
姐 「あらッ!もうお食べになったんですか?早いですね~。え、7分!?」
な 「いえ美味しかったので、ついつい…」
姐 「もう少し麺ふやしますか?」
な 「あ、いや今日はこのくらいで(^^;)」
と、お姐さん、大量に残っているつけ汁を見て一言。
姐 「スープもってきましょうか?つけ汁割って飲むと美味しいですよ」

すぐに厨房から、あつあつのスープが
丼とおそろいの黒い徳利で運ばれてきた。

umemoto8.jpg

肉厚の徳利を手に取り、一気につけ汁に投入する。
そして両手で持った丼の端に口を付けて一口含む。

(・∀・)コレ、イイ!!

今まで味噌の味に隠されていた
ショウガのさわやかな辛味と香りが口の中に馥郁と広がり
スーッと鼻腔の向こうに抜けてゆく。
しかも飲み込むと夕闇に白色電球がともるように
細麺1.3キロで冷やされた胃袋の底が
ほっこりと暖かくなる。

物語の終わりにこんな伏兵が待ち構えているとは…いやはや参りましたm(_ _)m
縁の下の力持ちが一躍舞台の主役に躍り出た感じ。
お陰様でスープ割も美味しく完飲。

umemoto9.jpg

さて次に来た時はビッグバーン盛(7玉)か?
それとも一気にブラックホール盛(10玉)にしようか?

当分は嬉しい悩みを楽しめそうだw


梅もと
東京都豊島区南池袋2-12-5 第3中野ビル 1F
電話:03-3971-3858
営業時間:[月・水~土] 11:00~19:30
       [火・日・祝] 11:00~15:00
定休日:無休


※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
  ぜひぽちっとお願いします<(_ _)>
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

うどんは絶対うちの食卓にはのりませんから、お外で堪能してきて下さい(笑)

No title

やはり食べきった♪\(^皿^)/
しかし、汁まで完食っていうのはすごいなぁ(@@;)

ゆうきさんの冷静なコメが更に笑えました 絶対なんだ(笑)
そうですよね、こんな量家で食べられたらゆでるのが大変だ(←そこか?)

Re: No title

> やはり食べきった♪\(^皿^)/
> しかし、汁まで完食っていうのはすごいなぁ(@@;)
>
> ゆうきさんの冷静なコメが更に笑えました 絶対なんだ(笑)
> そうですよね、こんな量家で食べられたらゆでるのが大変だ(←そこか?)

見続けていただきありがとうございます。
「つけ麺 宇宙盛」の巻、これにて一巻の終わりです。

やっぱりせっかく作って頂いてるので、
出されたものはきっちりいただかないと
なんだか落ち着かないのですw

もしくは小学校時代に全部食べるまで残された
給食の呪いとかかも(爆)

ゆうきは麺類(特にうどん)がダメな人なんですよ。
「子供のころにうどんばかり食べさせられたから嫌いになった」
ということだそうです…

なので自宅でうどんを食べるときは
一人でこっそり乾麺をゆでてますw

No title

お見事! さすがです!
今度の挑戦、勝手ながら楽しみにしちゃってます。

Re: No title

> お見事! さすがです!
> 今度の挑戦、勝手ながら楽しみにしちゃってます。

ありがとうございますm(_ _)m
そういって頂けるとついつい頑張っちゃいます(笑)
プロフィール

アトリエえん

Author:アトリエえん
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。

アトリエえん Twitter

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
猫と大盛と高尾山
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
637位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR