FC2ブログ
デカ盛り

2大ジャンボ点心降臨!! 「焼売&餃子&白飯」 中華料理 襄陽 白楽 2011年12月16日

東横線白楽駅から
だらだらと続く長い下り坂
道の両側には昔ながらの商店
小規模なマンション
チェーン系の飲食店などが
ずらーっと並んでいる。
これが所謂「六角橋商店街」だ。

「六角橋」由来は古い
日本武尊が東征の途中
この辺りで宿泊した時に
六角形の箸で食事をした後、
箸に「天照大神」「日本武尊」と書いて
神に祈ったという逸話から
この辺りを「六角橋」と言うようになったらしい。

joyo1.jpg

アーチも懐かしいこの商店街
実は旧綱島街道なのだ。
農産物生糸横浜方面
運ぶ道だったそうで
その為に昔から農家相手
商店が多くあったそうだ。

その後、昭和3年市電の始発駅になり
多くの買い物客で栄えたが、
太平洋戦争の戦況悪化により
空襲延焼避ける為に、
この一帯は更地にされてしまった。

そして戦後すぐに形成された
バラックの闇市が現在の商店街
直接的な原型になっているという。

実際にこのメインストリートに沿った
仲見世通りには往時の闇市の面影
非常に色濃く見られる

そんな由緒ある商店街を下って
ほぼ500メートルほど行った所で
大きな交差点に突き当たる。
ここが所謂、六角橋交差点だ。

この六角橋交差点の近くに
驚きの巨大点心を出す
中華料理屋があるという。

joyo2.jpg

その店の名は「中華飯店 襄陽」
中国人ご夫婦が切り盛りしている。

ランチ閉店30分前に店の前に到着
取り急ぎ引き戸を開けて入店

おかみさんらしい年かさの女性が
「いらっしゃいませ(^^)」とお出迎え。

先客奥のテーブル席
年配の女性が一人だけ。
まだ料理が来てないようだ。

入り口に近いテーブルに着くと
おかみさんがいそいそ
お茶とメニューを持ってきた。

joyo3.jpg

この店の名物はいくつかあるが
第一に挙げられるのが巨大点心
普通点心はメインのオカズなり
なりと組み合わせることが前提
その分、はさほど多くないもの。

しかしこの店点心
餃子焼売も、その一皿分
十分一食分相当する量だという。

という事で、今回オーダー
餃子焼売一皿ずつ
あとそれだけでは寂しいので
白飯を頼むことに。

実は最初オーダーした時には
白飯大盛りを頼んだのだが、
お代わり自由だから」といわれ
普通盛り変更と相成った次第。

オーダーしている間に
先客には料理が来ていた様だ。
こちらに背を向けているので
様子はよく分からない
小柄なお婆さんはどうやら
持て余し気味の様子だ…

と、お漬物が出てきた。
取りあえず腹も減っているので
お漬物をちょっと齧りながら
お茶をすすって、じっと我慢の子

10分、15分・・・
「結構時間かかるなぁ・・・」

そういえばこの店、
料理が出てくるのに
時間がかかるって
複数のレポにあったっけ・・・

そういえば先客のお婆さん
もうお腹一杯のようだ。
やっぱり年配の女性には
荷が重いボリュームだもんな…

お婆さんは料理を残した事を
済まなそうに謝っている
でもおかみさんはニコニコして
「ご心配なく、大丈夫ですよ(^^)

お婆さんホッとした顔で
お代を払って店を後にした。
一生懸命食べてたから
おかみさんニッコリしたんだろうな。

そんなドラマを横目で見つつ、
ぼちぼち20分・・・
腹の虫もそろそろ限界だ。

「お待たせしました~」
お、料理やってくるようだ(^0^)

<続く>

日本ブログ村「大盛りデカ盛り」ランキングと
FC2ブログ「レストラン・飲食店」ランキングに参加中です!
応援して下さる方々に感謝、感謝です。
今日も一日一回、それぞれポチっ!とお願いします<(_ _)>
  ↓         ↓ 

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ 
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おっ!
この商店街に特大ラーメンのお店がありましたっけね。
しかし、餃子と焼売のコンビ、楽しみです( ̄O ̄)ノ

ちょっとわからない?

なをさんからの訪問日が、6月22日のままなのだが、なんの故障でしょうかね?

巨大点心どんなんだろう?
メチャ楽しみです。
ところで、なをさんFACEBOOK始めた?僕もFBやってるよー
プロフィール

アトリエえん

Author:アトリエえん
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。

アトリエえん Twitter

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
猫と大盛と高尾山
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
637位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR