FC2ブログ
デカ盛り

すた丼大盛 国立 名物 すた丼の店 国立店 その2 2011年4月24日

キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
これがすた丼大盛だ!

sutadon4.jpg

30センチを超える鉢の中に、4合のご飯の山がドーン!
その上にはニンニク醤油垂れが染み込んだ豚肉がオーン!
生卵の小鉢と味噌汁を従え威風堂々の登場である(爆)

相手にとって不足はない(・∀・)
いざ、尋常に勝負、勝負~~!

まずは様子を窺うように
肉の乗っていない所のご飯から攻める。
どんぶりの専門店だけに
ご飯の炊き具合はふっくら良好だ。

次に上に乗った肉を一口。
(゚д゚)ウマー
肉は醤油のうまみが染み込み
ニンニクの香りが口いっぱいにあふれる。

しかしご飯に対して肉の量が少なすぎる
このまま先にご飯だけを攻めるべきか?
そうすると濃い味が好きな自分としては
食べるスピードが落ちざるを得ない・・・

今までの勝負を振り返るに「勝負の決め手は速攻にあり!」
一気に攻めるにしくはない・・・そうだ!コイツがあるじゃないか?

ちゃ、ちゃ、ちゃ、ちゃっちゃらーー 生卵~!(cv大山のぶ代)。

生卵の小鉢に醤油を投下し、箸で素早く掻き回す。
そしてすた丼にドバッと投入。

全体になじませて、ご飯と具のバランスが取れた状態に一気に変換する。

あとは鉢を左手で握りしめ、右手の箸で怒涛の掻き込み連続弾。
肉と卵とご飯が絡み合った絶妙な味わいを堪能しつつフィニッシュへ!

sutadon5.jpg

結果7分で完食!

平らげた余韻に浸ってると
カウンターの向こうからまた声が…
「ねえ、これどうしても一人で食べなきゃいけないの?」
「分けてもいいでしょ~(+_+)」
件の先輩、お店の人に泣き付いてるもようw
「え、お前なんで食えるの、こんなに…」
「いや、余裕すっよw」
後輩は余裕で食べきったようだwww

苦笑いを噛み殺しながら、からの丼をお店の人に見せると
「お疲れ様でした(^^)」と200円を手渡してくれた。
「いえいえ、美味しかったです。ごちそうさま」

さて、この200円どうしよう?
なんか有意義な使い方は…(・∀・)ピコーン!
カウンターを立って入り口の方へ…
「あ、せっかくだから。ここに入れますね」
募金箱に入れることにした。
店長さん「あ、ありがとうございます(^^)」

sutadon3.jpg

大食いが初めて世の中の役に立ったよw

今まで「無芸大食」とか「食べ物がもったいない」とか
「世界の飢えた子どもたちに申し訳ない」とか
さんざん言われてきたけど(´д⊂)

大食いだって社会貢献できるんだ~(´∇`)

今度この店に来たら、また、すた丼大盛食べて募金しよっと!



名物 すた丼の店
住  所 東京都国立市東1-15-1
電  話 042-573-0960
営業時間 11:00~翌3:00
       ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日  無休


※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
  ぜひぽちっとお願いします<(_ _)>
  ↓
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今日もお見事です!!
しかも最後は素敵なエピローグまで(^o^)
学生さんお二人の先輩は形なしだったみたいですが、これでデカ盛りに火がついたかもしれませんね♪

蘭丸さん

いえいえお見事なんてレベルじゃないですよ。
まだまだ高い山が沢山ありますから。
これからも精進していきたいと思います(・∀・)

あとエピローグはある種のボヤキみたいなもんですねw
これからも賞金とれたら少しでも還元しようかなと思ってます。
プロフィール

アトリエえん

Author:アトリエえん
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。

アトリエえん Twitter

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
猫と大盛と高尾山
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
637位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR