FC2ブログ
デカ盛り

「ジャンボラーメン」 古久家藤沢店 藤沢 2011 年5月30 日

昨年の今頃、有隣堂藤沢店で催事をやっている時、
某百貨店の担当マネージャーMさんが
催事を見にきた事があった。

彼は凛々しい眉がチャームポイントの体育会系男子
「いや~、今日は休みなんだけど、
学生時代藤沢に通ってた頃の
馴染みの中華屋に来ようと思ってさ。
で、ちょうどその上でなをさんが
催事やってるって聞いたんで、ちょっとねw
部活の帰りに ジャンボラーメンよく食ったんだよ。
腹いっぱいになって、お薦めだよ~!」

わざわざお休みに来てくださったのに
プレッシャーに思わせないような気配りがありがたい。

15分ぐらい作品やグッズをみてもらい、
次回の企画の話をしたあと、
地下へ降りてゆくエレベーターに乗り込み
目当ての お店へ向かう彼の嬉しそうな笑顔
まんざら言い訳って感じでもなかった気が…w

今日レポするのはその懐かしの中華屋
藤沢市民のソウルフードの店「古久家 藤沢店」

kokuya1.jpg

1時過ぎに4階の会場から地下へ降り、
ダイヤモンドビルの方へ向かうと大きな看板が。

入り口にはサンプルの沢山入った
ショーウインドウがあり、
注文するものを決めてから食券を買う。

今や食券というと券売機が主流だが
ここではレジ式でお店のおば様たちが
1枚1枚プリントアウトしてくれる。

もちろんオーダーはMさんお薦めの
「ジャンボラーメン」だw

店内に入ると「こちらへどうぞ」
わざわざ店員さんが席までご案内
なんだかデパートの「お好み食堂」のようだ。

kokuya2.jpg

客層は20代のOLさん中年のサラリーマン
買い物帰りのお母さん散歩の途中の老夫婦
ありとあらゆる世代の人たちが食事を楽しんでいる。

kokuya3.jpg

店内を見渡すと椅子テーブルの意匠、
きびきびと立ち働く多くの店員さんたち、
皆とても懐かしい雰囲気にあふれている。

オーダーから10分程度で
ジャンボラーメンがやってきた。

kokuya4.jpg

普通の丼より一回り大きな器に入ってるのは
モヤシ主体の野菜に、チャーシュー1枚、
ゆで卵1/2、シナチクがのった醤油味の
オーソドックスなラーメン、いや中華そばかw

手をあわせていただきまーす(^人^)

kokuya5.jpg

はつるっとした縮れのないもの。
するすると気持ちよく喉の奥へ消えてゆく。
卵つなぎのためか、ほんのり卵の味わいがする。

kokuya6.jpg

取りやすいように箸の先には
滑り止めの凹凸が刻まれている。
心憎い気遣いも長年支持されてる所以だろう。

スープもいわゆる○○系といわれるような
現代風の旨味の強いものではなく
本当に昔ながらのさらっとしたスープだ。

の量は2玉という事なので、
男子学生さんなら、よほど調子が悪くなければ
残すことはないだろう。

kokuya7.jpg

だが意外とスープの量が多く
全て飲むとけっこうお腹がたぷたぷに
とりあえず順当に11分で完食

kokuya8.jpg

創業64年という藤沢の歴史を紡いできたラーメン。
シンプルで素朴なスープだけでなく
お店の雰囲気や、いろんな想い出も含めて
ソウルフードなのだろう…

次回は名物と言われるサンマー麺をいただく予定です(^^)


古久家 藤沢店
住 所 藤沢市南藤沢2-1-3 ダイヤモンドビル地下1階
電 話 0466-23-6777
時 間 11:00~19:30


※「大盛りデカ盛り」ランキングに参加中です!
  ぜひぽちっとお願いします<(_ _)>
  
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

昔ながらの中華ソバって本当に安心の美味しさですよね。しかし、藤沢って、こんなに面白いお店が色々とあるなんて知りませんでした。今度、遊びに行ってみようかな。。

Re: No title

> 昔ながらの中華ソバって本当に安心の美味しさですよね。しかし、藤沢って、こんなに面白いお店が色々とあるなんて知りませんでした。今度、遊びに行ってみようかな。。

藤沢はおすすめですよ~!
駅周辺だけじゃなくて、
江ノ電で鎌倉にもいけますし、
海も近いしw

No title

リンクありがとうございました。
いつも楽しく拝見し、勝手に盛り上がらせてもらっています。
当方のブログにもリンクさせていただきました。
今後ともよろしくです。

Re: No title

> リンクありがとうございました。
> いつも楽しく拝見し、勝手に盛り上がらせてもらっています。
> 当方のブログにもリンクさせていただきました。
> 今後ともよろしくです。

いえいえ、こちらこそ楽しませてもらってます(^^)
今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

アトリエえん

Author:アトリエえん
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。

アトリエえん Twitter

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
猫と大盛と高尾山
「東京のふるさと」高尾山の北麓で猫3匹とくらす夫婦です。大盛グルメに目のない夫「なをさん」&本と猫とゲーム大好きな妻「ゆうき」。よく夫婦漫才といわれます。百貨店や大型書店などでのアート関係イベントの企画を生業にしています。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1745位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
637位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR